スタッフブログ

川口市H邸

こちらは約15年ほど前塗り替え工事をさせていただいて今回2回目の塗り替え工事させていただきました。

川口市のH邸です。

色見本から、サンプルの色見本板を作成し、お客様の希望の色で塗装しました。

物置も薄汚れていたのですが、あわせて塗り替え。ガレージの中やシャッターも塗り替えさせていただきました。

ありがとうございました。

さいたま市 A邸塗り替えと防水工事です。

今回はサイディングの物件でコーキングが劣化していたので塗装する前に全てのコーキングを撤去して、塗装していきます。

軒天 破風板 樋 雨戸 戸袋など付帯していて足場が必要な箇所塗装していきます。もちろん。大屋根や下屋根もスペーサーを入れて遮熱塗料で仕上げます。

防水も合わせて施工させていただきました。ありがとうございました。

川口市 K邸塗り替え工事です。

前回の塗り替えから10年ほど経過しているとのことでした。あちらこちら経年劣化がみられて、屋根、壁他全て塗り替えを任せていただきました。今回の物件は屋根の勾配が急な為屋根足場をかけて施工します。

すべて、塗装しなおしました。屋根、壁、破風板、樋、雨戸、戸袋など色のバランスもなかなか良く決まってよかったです。ありがとうございました。

こんなこともしています。弊社看板

今回は弊社の看板の作成風景です。垂木を塗装で仕上げてパネルをつけて。カットしたカッティングシートを貼り込んでいきます。

位置を決め貼り込んでいきます。

小口が見えないようにアングルで縁を回しました。これを壁に付けて完成です。

さいたま市N邸塗り替えと防水工事です。

今回は壁や下屋。合わせてベランダの防水も含めて工事施工させていただきます。

ベランダは雨漏りはしていないものの今後の為いつものように防水します。

雨戸 下屋根 樋や破風板合わせて防水施工完了です。これでしばらく安心です。

新築の室内アクセント壁

リビングのアクセント壁にジョリパットリシンを吹き付けする工事になります。ボード板間を補強メッシュを入れてパテ処理。下塗りをして吹き付けます。

完成です。間接照明がいい感じです。この後センターにモニターがつくとのことでした。羨ましいw

さいたま市 S邸防水工事です。

今回はベランダの防水です。既存下地の状態が悪く防水を撤去するのも大変な為。縁を切る為に既存防水の上からコンパネを貼り。一度リセットしました。その後面木を取り付け 板間を専用テープで補強。防水していきます。

下地処理の後 メッシュと下塗りを入れたところです。この後それぞれ違う性能の材料を5回塗布していきます。

これで完成です。ありがとうございました。

さいたま市 T邸防水工事です。

今回は鉄骨階段と廊下周りの防水工事を施工させていただきました。

すでに各所で雨漏りが確認されてますが廊下から鉄骨階段周り共に防水していきます。

高圧洗浄後 下地処理をして。補強の為のメッシュを入れたあと。防水材を塗布します。

塗布は6行程。それぞれ性能の違う材料を塗り重ねていきます。

ちょっと写真がわかりずらいですが。6行程終わっての完成写真です。ありがとうごさいました。

さいたま市 M邸改修です。

今回は屋根や外壁 雨戸や樋など一通りお任せいただきました。

ちょっとわかりづらいですが。

外壁 破風 樋 戸袋すべて塗り替え完了した写真です。

破風や軒天井など屋根があると塗装出来ない箇所がでてきます。一度取り外して塗装が終わったらまた。復旧します。  今回は外した物を新しいポリカに交換して復旧しました。

大屋根コロニアルは洗浄して、スペーサーで縁切り 下塗りののち上塗り2回塗ります。 今回は遮熱の塗料で仕上げました。真夏など外気温度が高い時効果がでるそうで。省エネに貢献するそうです。

さいたま市  J施設塗装防水工事

こちらは、非常口なのでしょうか?塗装が剥がれ痛みが進んでいますので。手すりの塗装。土間の防水を行います。

土間との隙間を埋めて防水します。

洗浄してサビ止めを入れて上塗りします。


手すりを塗装して。土間を防水しました。

わかりづらいですが、天井も塗装してあります。

上下のタラップとパラペットを塗装してあります。以前は防水が切れていましたが、新たに防水したのでこれで大丈夫です。

新築内部塗装工事

新築の戸建塗装です。 勾配天井に化粧梁があり、塗装していきます。

自然塗料のオスモの塗料を採用しています。

蕨市 S邸防水工事

こちらは。ベランダの防水面でドレン周りの防水が切れて雨漏りしていました。お客様の希望もありドレン周りのみ防水工事をします。

この写真は前後してしまいましたが、完成写真です。

改修用ドレンを取り付け。複層の防水を施工します。


これは改修用ドレンの後一層目の写真です。この後5回塗り重ねます。

さいたま市 H邸屋上防水トップ

こちらは屋上の防水トップを塗装しました。防水面の美観と保護を目的としています。


これでしばらく大丈夫でしょう。

下塗り後 上塗りを2回塗装しました。

さいたま市 O邸新築塗装工事

新築塗装工事です。石膏ボードの板間にパテ処理していきます。

この壁はパテ処理後黒板塗料で塗装する予定です。

黒く塗装されているところは黒板塗料で仕上げてあります。チョークで描いても消すことが出来るそうですw

部屋ごとに色が違います。ここだけで5色です。

綺麗な青の壁ですw

その後床も塗装していきます。

床の塗装直後です。ツヤ消しの塗料なので乾くとツヤは消えます。

自然塗料のオスモの塗料を採用してます。


オシャレに設計されてますね。カフェや美術館のようです。うらやまし〜

ありがとうございました。

さいたま市 Y邸新築塗装工事です。

下地の石膏ボードにパテ処理をして塗装していきます。


ジョイント部分はひび割れしやすいので割れにくいパテで埋めてから仕上げのパテで綺麗にしていきます。


大変でしたが。ようやく完了です。

川口市 自販機置き場

今回は、もともと、古くなった自販機置き場の壁を綺麗にして新たに自販機置くとのことでお手伝いをしました。


壁を撤去して下地を作り新たに壁を作ります。

歩道に隣接している為 道路使用許可を取り短期での勝負です。 


屋根のトタンも古くなって穴があいていたので交換します。



無事貼り終わり。コーキングで隙間を埋めます。サイディングと同じ色で埋めます。


最後に。看板を設置しました。これで予定していた工事は完了です。


自販機を設置して完成です。

さいたま市 新築の防水工事

こちらは、新築防水工事の写真です。いま、入り隅に面木を入れているところです。角をなくして防水の浮きを防ぐ工程になります。

その後。防水を施工していきます。下の写真の下の方に写っているものはFRP製の排水ドレンです。左上の穴に取り付けた後防水します。

採用防水材料はリボールマイティLです。

川口市 H邸塗り替え

こちらのお客様のお宅は屋根は瓦なので屋根以外の対象物全て塗り替えしました。

壁 軒天 破風板 雨樋 雨戸 戸袋 ベランダ防水です。

ベランダの防水は雨漏りもしていたそうですが、これで安心です。

ベランダの防水は過去色々な防水材を使ってみましたが、さまざまな下地。旧塗膜や旧防水材に対応する。リボールマイティという防水材を採用しています。なにか、イレギュラーが起きても対応できるのが気に入っています。

鉄骨階段や勾配のある箇所にも均一に塗膜を形成できるのが安心です。

ありがとうございましたw

上尾市 k邸の戸建塗り替え

壁。屋根。破風板。軒裏天井。雨戸。戸袋。雨樋と塗り替え対象物はありますがその中でも大切なのはベランダの防水です。後でもできますが、建物の作りによってはハシゴ等がかけられず室内から回らなければならない時も。今回は同時に施工させていただきました。

壁と同時に下屋根も塗装します。今回は遮熱塗料を塗ってます。

大屋根の写真です。2回目の塗り替えですのでスペーサーと縁切りも忘れずに行いました。遮熱塗料で仕上げてあります。

こちらは、戸袋の写真です。2液型の塗料で仕上げてあります。ツヤが綺麗に出ています。

ありがとうございましたw

集合住宅の鉄骨階段です。


この階段はもともと、一色で段板の防水も甘くなっていたので今回は明るく変身させます。


一階で営業されてる玄関と同じ青で統一。段板も防水して鉄骨にダメージが行かないようにしました。壁も白く塗り替え。ノンスリップも取り替えて階段周り一新しました。

お問い合わせ・お見積もり